あなたの意思を形にする相続

▼長寿認知証時代の現代、ご家族、財産、そしてなによりもあなたの思いを形とするため、テーラーメイドでその体制作りの支援をします。
 この場合テーラーメイドな体制づくりは、例えば事業承継者に多く残したい、土地は姻族に渡したくない、生前世話になった嫁にも残したいや争族にしたくないといったあなたの思いをお聞きすること(ビスポークbespoke)から始まります。同時に、専門家としてあなたの思いにふさわしい例えば民事信託等の便利な制度をわかりやすくご説明し、アドバイスします。これらの対話を通じてご自分の本当に実現したい後世への承継について、それに相応しい制度を自分で選択いただき、専門的な見地から財産承継の計画策定(場合によっては2代3代先の承継を見据えたもの)というオリジナルの型紙を起こします。ここで戒めていることは節税にのみ偏らないこと。

次に、できた型紙(修正を加えた計画案)をもとに検討、検証時に他の専門家からの意見聴取等も加えて承継計画書という仮縫いをまとめ、あなたの意思と沿ったものか否かの最終確認をします。
仮縫いをあなたの心の鏡に映し、ピッタリなものか一緒に確認させていただきます。

最終工程では、仮縫い後微調整した承継計画書に基づいて実手続きを行い、あなたの思いを形にします。

▼まずは、あなた自身の心の内をそっとお話しいただく「話し相手」として、派遣要請ください。

囲碁将棋がお好きなら指しながらでも、少しならお酒の力を借りたり株がお好きなら投資談義しながらでも、あなたが心を開きやすいところでお聴きします。

記事一覧